シミ・ソバカス|きぬがさクリニック 大阪・姫路の美容外科・美容皮膚科・皮膚科・形成外科

シミ・ソバカス(Qスイッチレーザー)

フォトフェイシャル・医療レーザー・外用・内服薬を用いたシミ・ソバカス除去

シミ・ソバカスには様々な種類があり、その種類によって治療方法が変わってきます。ソバカスにはレーザーもとても有効ですが、シミの場合、レーザー以外にも、光治療や外用、内服などを併用していくことでより高い効果を得ることもできます。まずは、シミやソバカスの状態や種類を見極め、患者様ご自身の体質、肌質などを考慮し、最適な方法をご提案させていただきますので、お気軽にご相談下さい。

シミ・ソバカス

症状に応じた治療法を選びます。

皮膚にダメージを与えることなくシミ・ソバカスを取ることができる最新光治療法です。肌に有効な光エネルギーのみを照射することで、真皮層の働きを活性化し、ハリを保つコラーゲンを増殖させ、シミ・ソバカスを改善します。シミ・ソバカス以外にも効果が高く、くすみ、毛穴、赤ら顔、美白、肌のキメの改善もはかることができます。10回前後受けていただくことで、効果を実感していただくことができます。

適用症例

雀卵斑(ソバカス)、老人性色素斑、肝斑、脂漏性角化症、炎症性色素沈着、遅発性太田母斑など

治療方法

施術の概要

施術時間 5分程度(範囲による)
治療回数 1回(6ヶ月経っても残存している場合には、レーザーを追加照射します。)
洗顔・メイク 創部以外は当日より可。創部は1週間後より可。
術後の経過 術後は1週間患部に肌色テープを貼り付けます。
約1週間でかさぶたができ、かさぶたが取れた後はピンク色になります。
約4~6週間後に二次性色素沈着といって、茶色が一旦濃くなります。
3~6ヶ月できれいな肌色に落ち着いてくる場合と、メラニン量が極めて多い方の場合は残存します。
残存している場合には、内服や外用剤で治療します。
6ヶ月経っても残存している場合には、レーザーを追加照射します。
合併症 ほとんどありませんが、以下のことが起こった場合には早急に対処します。
炎症後色素沈着|肥厚性瘢痕|しみの残存 など。
施術の副作用 炎症後色素沈着|肥厚性瘢痕|シミの残存 など

シミ・ソバカス 料金表

施術名 内容 正規価格 会員価格
シミレーザー 5×5mm以内 5,000円 3,500円
10×10mm以内 10,000円 7,000円
15×15mm以内 15,000円 10,500円
20×20mm以内 20,000円 14,000円
以上5mm幅増につき 5,000円 3,500円
アフターケア基本料金別途 1,000円 1,000円
約20個 100,000円 79,000円
約30個 150,000円 99,000円
約50個 250,000円 159,000円
約100個 500,000円 298,000円
顔全体 62,400円 48,000円
23,400円 18,000円
両頬 32,500円 25,000円
あご 23,400円 18,000円
32,500円 25,000円
汗管腫 1個 4,000円 3,600円
10個未満 36,000円 -
20個未満 72,000円 69,900円
50個未満 180,000円 149,000円
スキンタッグ 1個 4,000円 3,600円
10個未満 36,000円 -
20個未満 72,000円 69,900円
50個未満 180,000円 149,000円

表示価格は税別価格です。