レーザー治療に関するご質問|きぬがさクリニック 大阪・姫路の美容外科・美容皮膚科・皮膚科・形成外科

レーザー治療に関するご質問

Q.レーザー治療の痛みはどの程度でしょうか、また照射時は熱くないですか?
ほとんどの場合、麻酔を必要としません。多少の熱さは感じる方もいるかもしれませんが、輪ゴムでパチンと皮膚を弾かれたような一瞬の痛みだけです。
Q.イビキや花粉症にレーザー治療が有効なのですか?
最新の医療レーザー治療によって、メスを使わず、体に負担も少なく改善することが可能になりました。局所麻酔による治療になりますので、入院の必要もなく、短時間で手術は終わり、出血もほとんどなく副作用の心配もありません。
Q.レーザー治療でシミをとると、きれいに治るまでにどのくらいかかりますか?
約1週間程度でカサブタがはがれ、ピンク色の地肌が現れます。約1ヶ月後に炎症後色素沈着が起こり、照射した患部が濃い茶色味なりますが、3~6ヶ月するとキレイな肌色に落ち着いてきます。
Q.タトゥーを除去したいのですが、どのくらいの期間がかかりますか?
現在は医療レーザーを使用し、傷跡を残さずタトゥーやアートメークを消去することが可能になりました。入れている色の深さや、インクの種類などにより、照射の度合いや回数などが異なってきますので、診察にて状態を見せていただくことが必要です。黒や濃紺などの単色の場合、5回前後が目安となりますが、手彫りの場合や多色彫りの場合は、レーザーが反応しない為に10回~20回以上はかかってしまう場合もあります。

pagetop