ボディに関するご質問|きぬがさクリニック 大阪・姫路の美容外科・美容皮膚科・皮膚科・形成外科

ボディに関するご質問

Q.ワキガで悩んでいますがどんな治療法(手術)がありますか?
クワドラカットシェーバーなら手術後の傷跡も小さく目立たないので、女性の方や若い方にお勧めです。健康保険適用の剪除法は内出血や傷も大きく残るため、傷跡を気にしないご老人や男性向きの方法です。ワキの臭いはあまり気にならないが、汗が多い“多汗症”でお困りの方にはボトックス注射による治療方法もおすすめです。
Q.ワキガの手術でにおいは完全に消えますか?
個人差や程度にもより気にならない程度には改善できますが、どんな手術方法でも完全に消えることはありません。
Q.豊胸術でイメージ通りの形や大きさになりますか?
豊胸術にはバッグを挿入する人工乳腺法と、ご自身の脂肪やヒアルロン酸を注入する注入法があります。それぞれの手術方法の特性を踏まえ、患者様の体質、体格、肌質なども考慮し、最適な手術方法を決めていきイメージ通りの形や大きさにいたします。
Q.サブQでの豊胸術は、どのくらい効果が持続しますか?
持続期間は約1年半~2年程度になりますが、従来のヒアルロン酸に比べ、最新の技術により分子量が大きくなったため、吸収速度が遅くなり長期間の持続が可能になりました。
Q.メソセラピーによる副作用はありませんか?
注入された脂肪溶解剤は脂肪細胞と共に体外へ排出されるため、体内に蓄積されることはなく副作用の心配はほとんどありませんのでご安心下さい。ただし、脂肪溶解剤が大豆成分でできている為、大豆アレルギーの方には使用することができません。

pagetop