きぬがさクリニック 大阪・姫路の美容外科・美容皮膚科・皮膚科・形成外科

学会発表、その他公演、著作物の医師用専門書

きぬがさクリニック総院長の学会発表、その他公演、著作物の医師用専門書の詳細

学会発表
2017年
シンポジウム 1 : 4 社対抗ピコレーザー対決
(日本美容外科学会 第128回学術集会)
2016年
ピコレーザーの使用経験 ~タトゥー・アートメークを中心に~
(日本美容外科学会 第126回学術集会)
2013年
PRP+GF Combined Therapy
多血小板血漿療法+成長因子 併用療法)
Asia Forum for Aesthetic Surgery & Medicine[AFAS]
2010年
新しいレーザー機器の位置づけと使い方
(第109回日本皮膚科学会総会 教育講演)
ざ瘡後瘢痕性陥凸の治療
~フラクセルレーザーとイントラセルの比較検討~
(日本美容外科学会 第108回学術集会) イントラセルの使用経験
当院におけるスレッドリフトの中長期成績
(第33回日本美容外科学会総会) 新しいレーザー機器の位置づけと使い方
(第109回 日本皮膚科学会総会 教育講演)
2008年
美容皮フ科領域におけるレーザー治療の現状と将来の展望
(第26回日本美容皮膚科学会総会 学術大会 特別講演)
2007年
オートプラズマ療法
(第99回日本美容外科学会)
2005年
注入療法の実際~コラーゲン・ヒアルロン酸からボトックス・脂肪注入まで~
(第23回日本臨床皮膚外科学会学術大会 講演)
2004年
大都市の美容外科VS地方の美容外科
(第27回日本美容外科学会総会 シンポジスト)
590ヘッドを用いたIPLによる、毛細血管拡張及び赤ら顔の治療
(第47回形成総会)
2003年
最新美容医療の実際
(第16回大韓美容外科学会 特別講演)
重瞼術
(第17回大阪形成外科医会 講演)
2002年
脱毛術の歴史とこれまでの流れ
(第8回 日本・アジア臨床毛髪外科学会 講演)
2001年
フェイスリフト手術における合併症とその対策
(第24回日本美容外科学会総会 第 82回学術集会 シンポジスト)
2000年
Cool Touchの使用経験
(日本美容外科学会 第78回学術集会)
1999年
Super-LPIRの使用経験
(第13回日本医学脱毛学会総会 第6 中央研究会)
ロングパルスアレキサンドライトレーザー(LPIRおよびSUPER-LPIR)の使用経験
(日本形成外科学会 第72回関西支部学術集会)
1998年
真空含浸技術を用いた新しい育毛法について
(第72回日本美容外科学会 シンポジスト)
顔面に用いるレーザー脱毛について
(第5回日本医学脱毛学会地方研究会) 「最新医療セミナーレーザー脱毛」日本人における使用経験
(第21回日本美容外科学会)
1997年
脂肪吸引術と脂肪注入術
(第20回日本美容外科学会総会)
1996年
脂肪注入術
(日本美容外科学会 第65回学術集会) 有毛性母斑に対する医学脱毛レーザーの併用療法について
(第14回日本臨床皮膚外科学会 学術集会 シンポジスト) 脂肪注入術
(第2回大阪形成外科医会総会 講演) 顔面除皺術とさまざまな手術の併用について
(第39回日本形成外科学会) 単一毛植毛術
(第2回臨床毛髪医学研究所 学術集会 講演)
除皺術の歴史・レーザーリサーフェシング
(国際YAGレーザー学会 講演)
1995年
きわめて奇異な隆鼻材を用いられた2症例について
(日本美容外科学会 第62回学術集会) 外国人女性に対する隆鼻術後二次修正術について
(第18回日本美容外科学会総会 第64回学術集会) 脂肪吸引術と脂肪注入術」「Qスイッチアレキサンドライトレーザー」
(第38回形成外科学会総会) 現在クリニックで行っている医学脱毛について
(第65回日本形成外科学会 関西支部学術集会)
1994年
脂肪注入について(第三報)いわゆる “くま”(下眼瞼下部陥凹)の治療
(第17回日本美容外科学会総会) いわゆる“しみ”の治療について
(第11回日本臨床皮膚外科学会学術大会)
1993年
脂肪注入法について(第二報)~上瞼陥没凹の治療~
(日本美容外科学会第57回学術集会) 若返り手術後二次修正術の検討
(第16回日本美容外科学会総会 第58回学術集会
1992年
ピアス合併症の治療
(大阪府医師会医学会総会) 単一毛植毛術
(第36回日本形成外科学会総会学術集会) チタン製ピアスによる金属アレルギー対策
(第7回日本臨床皮膚外科学会)
1991年
中高年の輪郭形成について
(第56回形成外科関西地方海)
1989年
現在われわれの行っている腋臭症手術
(日本美容外科学会 第44回学術集会 シンポジスト)
1988年
重瞼術における二次修正術の検討
(第31回日本形成外科学会総会) 眉毛内母斑の検討
(第3回日本臨床皮膚外科学会) immediate Expansionの経験
(第11回日本美容外科学会総会 第42回学術集会) ピアスイヤリングの多面的検討
(日本美容外科学会 第40回学術集会)
1987年
重瞼術における患者の動向・デザイン・術式について
(第35回日本美容外科学会学術集会) 顔面部黒子の多面的検討
(第37回日本美容外科学会学術集会) 美容外科、形成外科領域におけるSSP 療法の効果と今後の展望
(第52回日本温泉気候物理医学学会総会) 隆鼻材料の選択ならびに適応について
(第10回日本美容外科学会総会)
1986年
現在われわれが行っている乳房縮小術
(第47回日本形成外科学会関西地方会)
line
その他講演
2016年
Quanta社が開発、最新Picoレーザーのスペックと今後の可能性
(最新PICOレーザーセミナーin東京(Quanta社主催))
2012年
最新・美容皮膚科とアンチエイジングの実際
(大阪皮膚科症例検討会 特別講演) 美容皮膚科概論
(大阪大学皮膚科学講座)
2011年
新しいレーザー機器の位置づけと使い方
(大阪大学皮膚科学講座)
2010年
注入療法 ヒアルロン酸注入の注意点とテクニック
(皮膚・形成外科エキスパートナー2010in大阪) 美容皮フ科領域におけるレーザー治療の現状と将来の展望
(第2回 関西毛髪・美容研究会) 日本美容外科事情
(大阪大学皮膚科学講座) 日本美容外科事情
(上海講演)
2009年
美容皮膚科
(大阪大学皮膚科学講義)
2008年
最新美容医療の実際~美容皮フ科・美容皮フ外科を中心に~
(大阪大学皮膚科学講義)
2007年
美容皮膚科総合美容医療
(大阪大学皮膚科学講義)
2006年
美容皮膚科総合美容医療
(大阪大学皮膚科学講義)
2005年
ケミカルピーリングの実際
(大阪大学皮膚科 講義) ケミカルピーリングの実際
(大阪大学皮膚科学講義) 最新美容医療の実際
(第二回金の糸シンポジウム)
2004年
フェイスリフトについて
(韓国ソウル 特別講演)
2003年
医療脱毛について~絶縁針脱毛・レーザー脱毛・そして医療経営も含めて~
(これからの皮膚科診察を考える会)
2002年
最新レーザー治療の実際
(日本エステティック協会 特別講演)
2001年
最新美容外科事情~美を求める心~
(近代垂水大学 講演)
1999年
レーザー脱毛における部位別の臨床評価
(第2回LPIRユーザーズミーティング)
1998年
シワの治療~コラーゲン注入・レーザーリサーフェシング・ケミカルピーリング等を中心に
(第10回注入用コラーゲン研究会)
1997年
コラーゲン注入と脂肪注入の適応について
(第9回注入用コラーゲン研究 講演会)
1995年
Qスイッチレーザー・ルビーレーザーによる皮膚色素異常症に対する治療
(第88回近畿皮膚科集談会)
1994年
最新美容外科事情~美を求める心~
(奈良県医師会 特別講演) 最新美容外科概論
(河内長野歯科医師会 特別講演) 皮膚色素異常症の治療~Qスイッチレーザー・色素(ダイレーザー)・ルビーレーザーによる治療を中心に~
(第1回奈良皮膚形成外科研究会) 良性腫瘍の治療~CO2レーザー・ルビーレーザーによる治療を中心に
(第1回奈良皮膚形成外科研究会)
1989年
ピアスに関する種々の問題
(第16回大阪耳鼻咽喉科医会)
line
医師用専門書
2013年
脂肪注入術と合併症 「脂肪注入の実際 -顔面への脂肪注入を中心に-
(共著 PEPARSNo.77)
book
2012年
腋臭症・多汗症治療実践マニュアル
(共著 腋臭症・多汗症を治す)
book
2011年
スキルアップ皮膚レーザー治療
(共著 脱毛に対するレーザー治療)
book
2010年
注入剤による治療実践マニュアル
(共著:Derma No.168)
derma168
2008年
レーザー脱毛術
(共著 美容外科基本手術)
2006年
多毛症の原因と治療
(共著 毛の悩みに応える皮膚科診療 毛髪最前線)
2005年
脱毛術と腋臭症
(共著 形成外科 第48巻) メディカルケアメイク
(デルマNo.102)
2004年
私のRejuvenation戦略、クールタッチレーザー
(共著 皮膚科診療プラクティス  Rejuvenationの実施~皮膚の若返り~) シミはどこまできれいになるか?「雀卵斑」
(共著 ビジュアル・ダーマトロジー)
2003年
美容毛髪医療について~脱毛・育毛・そして植毛
(共著 皮膚の科学)
2002年
美容外科・美容皮膚外科実践マニュアル
(共著 デルマNO.67)
2000年
脱毛術一般
(共著 形成外科 第43巻) 顔面輪郭の美容外科 こめかみ形成術
(共著 美容外科手術プラクティス)
1995年
脱毛術
(共著 形成外科 第38巻増刊号)
1992年
脂肪注入法について(第1報)~頬部陥凹の治療~
(日本美容外科学会会報 第14巻 第2号)
1991年
ラットの肝におけるジエチルニトロサミンとフェノバルビタールによる前癌病変の発生に対する食餌性鉄欠乏の抑制効果
(共著 奈良医学雑誌 第42巻 第4号)
1988年
ピアスイヤリングの検討 ~合併症と位置について~
(共著 日美外報 Vol.10,No.3)
1987年
重剣術における患者の最近の動向
(共著 日本美容外科学会会報 第9巻 第3号)

pagetop